ご挨拶

★1.jpg

【氏 名】

山田 愛

 

【サロンの場所】

東京都渋谷区本町2-33-2 HANARE3F(最寄駅:京王線初台駅)

 

【資 格】
  • プロ若石健康法マスター
  • 若石健康普及指導士
  • アロマテラピーアドバイザー
  • 全国手話検定2級(ゆっくりな動きの手話であれば読み取り、会話は可能です)

 

【はじめに】

リフレクソロジーサロンを始めるまでの経緯について少しお話をさせてくださいね。

 

【健康への過信が崩れ始めた日】

「体調がすぐれない。疲れがとれない。」

40歳を前にして子育て中の友人達からポツリポツリと聞くようなりました。

「なんだか疲れがとれないんだよね」

「いつもからだが冷えている気がする」

「花粉症になっちゃった」

「家族に伝えると病気じゃないんだしって言われたんだよね」

「確かに病気って感じもしないし、寝込むほどでもないから我慢は出来る」

「休みをとる時間がなーい!だって家族優先になっちゃうじゃない?」

自分の体なんて二の次で、とにかく生活の中の優先順位は家族や仕事が一番。

女性って、母親って本当にたくましいなぁと思っていた私。

 park-2827564_640.jpg

そんなある日、友人が病(癌)を患いました。

仕事もプライベートも誰よりもアグレッシブだった友人が、です。

そしてその僅か数日後、職場の仲間が自宅で倒れました。脳出血でした。

私は2人同時に、それもプライベート、職場で、存在の大きな2人の大病を目の当たりにしたのです。

 

2016年夏の出来事です。

 

「自分に何が出来るだろう、家族や自分を病から守るには、どうすればいいのだろう。」

健康について考えることのなかった私は、為す術も無いままただ時間だけが過ぎて行きました。

 

「家族に伝えると病気じゃないんだしって言われたんだよね」

「確かに病気って感じもしないし、寝込むほどでもないから我慢は出来る」

「休みをとる時間がなーい!だって家族優先になっちゃうじゃない?」

これは単なる思い込み、過信、気持ちの上では大きな過ちでした。

からだに少しでも何かしらの悩みを持っているのだとしたらそれはもう立派な「病」。

そんな大事なことを何でもっと早く気付かなかったんだろう。

 

「自分の体をもっと大切にしよう、そして愛そう。」

そのために出来ることとは?

仕事や家事で忙しい私たちに一体何が出来るのか。

簡単に、毎日、取り組むことができる「何か」とは?

日々そんなことばかり考えていたときに、ふと思い出した事がありました。

それは台湾で体験した「足揉みマッサージ」です。

「痛かったけど気持ち良さが勝っていた台湾式足揉み。

ものの数十分で旅の疲れ、足の痛みが消えた記憶。」

当時の自分が気づいていなかっただけで、数年前に「自分の健康を守る方法」を私は体験していたのでした。

05.トップ画像5枚目.jpg

【からだの不調を引き起こす原因】

不調を引き起こす原因。それは身体にたまった老廃物などです。

全身に老廃物がたまったまま放置すると「原因不明の疲れ」「手足の冷え」「肩こり」「アレルギー」など様々な不調を引き起こします。

また、自然治癒力(免疫力)が低下するので季節の変わり目に体調を崩しやすくなり病気が治りにくくなります。

病気に打ち勝つためには、病院に行ったり薬を飲んだり(西洋医学)するだけではなく、

人間が本来持つ自然治癒力(免疫力)を高める(東洋医学)ことが非常に重要です。

 

【西洋医学と東洋医学のバランス】

西洋医学がダメだ、というお話ではありません。西洋医学の力は偉大です。

手術や薬のお陰で助かる命もたくさんあります。

ただ、手術後の体力回復のために自分自身の中にある「自然治癒力」をアップさせる

東洋医学をバランスよく取り込めればベストではないかと考えています。

「軽い風邪なら寝て、汗をかいて、寝て、食事を摂って・・・。いつの間にか治っていた。」

というケース、あなたも経験がありませんか?それが本来もっているあなたの「自然治癒力」なのです。

 

【足もみのメリット】

足にある反射区(ツボのようなもの)を刺激し、足裏に滞りがちな老廃物を流すことで自然治癒力(免疫力)アップを目さします!

 

【足もみについて】

当サロンでは、若石健康法を取り入れおります。

 

【若石健康法とその効果】

若石健康法は、足裏にある64か所の反射区を刺激することで体内に溜まった老廃物を血液にのせて流し、

尿等と共に体の外へ排出する民間療法です。

stairs-921253_640 (1).jpg

足裏にはからだ全体が投影されていると言われています。

「足の裏」から「ひざ下」にかけて存在する64か所の反射区を刺激することにより血液の流れを促進します。 

施術中は多少の痛みを伴うこともありますが、「体内に滞っていた老廃物が流れていくサイン」でもあります。

足を揉む時に「ゴリッ」「ブチッ」という鈍い音がするたび、あなたの身体は健康に近づいていくのです。

 

【がん胞が好むもの】

がん細胞は冷えた身体を好みます

あなたが若石健康法を実践することで基礎体温がアップします。

「温かい体を保つ」ということは、病気にかかりにくい身体を造ることへと繋がります。

私の使命は、健康で悩む人を一人でも減らすこと。

 

ご自身の健康に不安を抱えられている方、大病を患われた方、もう一人で悩まないでください。

病に打ち勝つ身体を一緒に作りましょう!

トップへ戻る